kitafuku-project

コラム

“バーテンやってみたい!”が仕事になった話

きたふくプロジェクト代表の松坂匠記です。 今回は「"バーテンやってみたい!"が仕事になった話」をお送りします。 堀 敏之さんは普段はフリーランスエンジニア。 堀さんがきたふくカフェ、きたふくバルでノンアルコールバーを提供した 経緯をお送りします。
リリース・お知らせ

【イベント情報】2019/06/26:普通の野球少年がどうやってドラフト1位になったのか?~引退そして現在~

「プロになる条件とは、そういうことじゃない!!」 3球団競合でドラフト1位指名を受け、千葉ロッテマリーンズに入団された服部泰卓投手。   少年時代はどこにでもいる普通の野球少年。 中学生の頃はスラ...
コラム

大好きな”絵を描くこと”が仕事になった話

きたふくプロジェクト代表の松坂匠記です。 今回は「大好きな”絵を描くこと”が仕事になった話」をお送りします。 ほなみるか先生は漫画家/イラストレーターとして活躍する一方、 ハンドメイド雑貨の制作、委託販売、ワークショップ開催など幅広く活動されています。
コラム

友達を励まそうと思ったことが仕事になった話

きたふくプロジェクト代表の松坂匠記です。 今回は「友達を励まそうと思ったことが仕事になった話」をお送りします。 普段は大手商社のトップ営業ウーマン。 一方で「あとりエミリー」としてアーティスト活動を展開中。 2匹のハリねずみをモデルに「想いをカタチにする」アートを展開中。
福岡

福岡を再発見する

今更ながら今年のゴールデンウィークのこと・・・。 「事業家目線で福岡市を再発見する」 「最新テクノロジーに触れてみる」 をテーマに街中を巡ってみました。 バスもり! バスもり! 実家がある北九州と天神、博多を...
リリース・お知らせ

【イベント情報】2019/05/29:普通の野球少年がどうやってドラフト1位になったのか?~引退そして現在~

「プロになる条件とは、そういうことじゃない!!」 3球団競合でドラフト1位指名を受け、千葉ロッテマリーンズに入団された服部泰卓投手。   少年時代はどこにでもいる普通の野球少年。 中学生の頃はスラ...
コラム

友人のための勉強が仕事になった話

きたふくプロジェクト代表の松坂匠記です。 今回は「友人のための勉強が仕事になった話」をお送りします。 中山弓都さんはアパレル業界で働くフリーランス人材。 アパレル業で働く傍ら、AFPを取得し、友人の資産相談や確定申告の相談を行って...
リリース・お知らせ

【イベント情報】2019/5/25:きたふくバル 〜1日限定カフェ&バルはじめました〜

「みんなで素敵な場所をつくりたい」 そんな想いから再び、友達同士がつながって、それぞれの好きなことを詰め込んだ1日限定のちいさな場所をつくりました。 今回は料理やスイーツにも力を入れて、カフェ&バルの雰囲気でお送りします。 中目黒駅から歩いて90秒の最高な立地♪
リリース・お知らせ

【イベント情報】2019/4/25:〜普通の野球少年がどうやってドラフト1位になったのか、そして引退して現在は〜

3球団競合でドラフト1位指名を受け、千葉ロッテマリーンズに入団された服部泰卓投手。 豪速球が投げれる訳でも、切れ味鋭い変化球や、針の糸を通すようなコントロールがある訳でもない。 そんな服部投手が“どうやって“ドラフト1位でプロ野球選手になったのか。 他では聞けない話を聞ける貴重なトークイベントになります。
リリース・お知らせ

【イベント情報】2019/4/12:きたふくライフプロジェクト

それぞれの”生き方”から学ぶ企画、きたふくライフプロジェクト始動! 初めての試みである今回のテーマは、「複業」。 多様な働き方が広まる昨今、特に関心が増えてきた「複業」を実践している二人の、はじめてのぶっちゃけ本音の本気トーク!!!...