友達を励まそうと思ったことが仕事になった話

アイキャッチ用ハリねずみイラスト コラム

きたふくプロジェクト代表の松坂匠記です。
今回は「友達を励まそうと思ったことが仕事になった話」をお送りします。

神山絵実さんは普段は大手商社のトップ営業ウーマン。
豊富な経験、コミュニケーションノウハウ、卓越したビジネスセンスで活躍中。

一方で「あとりエミリー」としてアーティスト活動を展開中。
自身で飼っている2匹のハリねずみをモデルに「想いをカタチにする」アートを展開中。

今回はなぜ「ハリねずみを描きはじめたのか?」を聞いてみました。

ハリねずみを描きはじめたきっかけ

「バリバリの営業成績をもつトップ営業ウーマン」がなぜ副業??
数ある副業の中でなぜ”ハリねずみアーティスト”なのか・・・?
その疑問を本人に聞いてみたところ、返ってきた答えは意外なものでした。

「最初は飼ってたハリねずみが亡くなって、悲しんで落ち込んでる友達を励ましてあげたかっただけ」

そう。お友達を励ましてあげたい気持ちでハリねずみを描いてプレゼントしたそうです。
そのお友達が泣きながら喜んでくれる姿を見て
「自分ができることで喜んでもらえるってこんなにうれしいことなんだ」
と実感されたようです。

飼い主さんへのプレゼント1
毎年桜の時期になると、飼っているハリねずみと一緒に観に行っていた飼い主さんへ贈ったイラスト。

飼い主さんへのプレゼント2
飼っているハリねずみが亡くなり、塞ぎ込んでしまった飼い主さんへ贈ったイラスト。

ハリねずみアーティストとしての「あとりエミリー」

友達に喜んでもらえたのがきっかけでたくさんのハリねずみを
描くようになった、神山絵実さん。
この1年間でたくさんの作品が生まれました。

ateliemily7

100点を超える作品が生まれました

そのすべてに素敵なメッセージが吹き込まれています。
ポストカード、カレンダー、イラストセット、Tシャツなどなど・・・・

なんと!きたふくプロジェクトとのコラボ作品まで!!

きたふくカフェきたふくバルでも出展・販売していただきましたが、
作品ひとつひとつに心がこもってるのが伝わってきます。

これまでたくさんの人に「ありがとう」を届けた神山絵実さん。
年末までの企画がこれまた素敵な内容で・・・・

期間限定企画「君にたくさんの愛を~ハリねずみTシャツで愛を描く企画~」

あとりエミリー 一大プロジェクト
君にたくさんの愛を~ハリねずみTシャツで愛を描く企画~

<<以下、一部を引用>>
あなたにとって愛とは何ですか。
その愛を伝えませんか。
かたちに残しませんか。

これは、あとりエミリーオリジナルのハリねずみTシャツを通して
皆さんそれぞれの小さな幸せや愛を集め、
その集合体で大きな愛を描く企画です

年末には、集まった愛ある写真で大きなアート作品を製作予定です
<<ここまで>>

Facebookページはこちら(非公開グループ)
Instagramはこちら

2月に開催した”きたふくカフェ”でライブペイントを行い、
そこで生まれたデザインが描かれたTシャツを着て
たくさんの笑顔とともに写真を撮る。

年末までに集まった写真で愛を表現するモザイクアートを作りたいとのこと。
先日開催した”きたふくバル”に来てくれたお客さんも協力していただき、
6月時点で30名弱の写真が集まっております!

きたふくバルでの1枚

私たちも撮ってもらいました

きたふくバルでの1枚その2

後ろの壁がいい感じ

お友達を励ますために生まれてきてくれた、ハリねずみ作品と”あとりエミリー”。
いつしかたくさんの人を巻き込み、笑顔にし、心を救ってきたのですね。

今後の神山絵実さんと、あとりエミリーの活躍にも期待です!

エミリー

エミリーにとっての”愛”

お問い合わせはこちら↓

君にたくさんの愛を【ハリねずみTシャツで愛を描く企画ページ】 (@ateliemily777) • Instagram photos and videos
89 Followers, 158 Following, 66 Posts - See Instagram photos and videos from 君にたくさんの愛を【ハリねずみTシャツで愛を描く企画ページ】 (@ateliemily777)

InstagramからDMをお送りください。

コメント